TORANA TECH

Torana の開発ブログ

PHP カンファレンス 2020 で登壇 && スポンサードしました

こんにちは!プロダクト開発部のめもりー (@m3m0r7) です。 12/12 に PHP カンファレンスがオンラインで開催されました👏

そこで弊社では私が登壇し、会社としてスポンサードを行いました。スポンサードとしてスポンサー LT があり、弊社代表の志田さん(@sdx_) が録画をして、カンファレンス中に放映頂く形になりました。 私自身の登壇ですが、今回弊社のコーポレートサイトからも告知があったように「ゼロベースから Laravel を用いた API 実装オートメーション」というセッションタイトルで登壇しました。

PHP カンファレンス関連の登壇は現職に限らず前職、前前職と引き続きやっていて、特に前職に在籍していた去年は国内で PHP カンファレンス福岡以外の国内の PHP カンファレンス全てに登壇して PHP カンファレンス福岡を含む PHP カンファレンス全てに行った点です。つまり、日本の北は北海道から南は沖縄まで行きました。 「カンファレンスに行けばだいたいどこにでもめもりーさんが居る」みたいな印象を受けているようです。

前職や前前職では、テックでニッチな話題を中心に(例えば PHPJVM を実装するなど)登壇していたんですが、現職からはどちらかと言うと組織(リソース、オペレーションの最適化など)という視野でみた登壇となっています。

初オンライン登壇してどうだったか

実はオンラインイベントやカンファレンスは初参加かつ初オンライン登壇でした。

speakerdeck.com

今回 PHP カンファレンスの開催方式だと控室用の zoom があって、そこから登壇用の zoom に入るみたいな仕組みでした。 オフラインと勝手が違って、ちょっとてんやわんやしてしまいましたが、これをスムーズな運営が進行されていて、めちゃくちゃすごいなと思ったのが第一印象です。

また、登壇自体ですが普段のオフラインと違い登壇しながらオーディエンスの皆さんの意見がツイッターから拾い上げやすいのが凄い良かったなと思っています。 ただ keynote をプレゼンテーションモードにしていると私の手持ちのスマートフォンにはあいにく Discord を入れていなくて見られなかったんですが、入れていたらと思うとスピーカーとしても良かったなと思いました。

さて、このシステムをフルスクラッチするにあたって、色々あったわけですがそれについてはまた別の機会に私の note にでもまとめようかなと思います。 そして最後の方時間が足りなくて駆け足になってしまってスミマセンでした

オーディエンスとして

今回は前職の同僚だった @o0h_ さんと、めもりーちゃんの著者である @tanakahisateru さんのパネルディスカッションを聞きました。 問題だったのは 2 名同時のセッションの時間帯だったんですがライブ配信の大きなメリットの一つとして巻き戻して見られるっていうのがあって、良かったなぁと思います。

スポンサーとして

また、スポンサー LT もやはり弊社も出しているということで他社さんがどうやっているかみたいなところも見たかったので一連の会社さんのスポンサー LT を拝見してました。 ちなみに弊社のスポンサー LT はこれです。

www.youtube.com

他社さんはしっかりとスライドを用意して LT のようにされていて、いやなんか弊社ふざけててすいません、みたいな気持ちになったり、本当にこれ問題ないかな?まぁライトニングトークっていう点では変わらないしいいか!っていってダメ元で PHP カンファレンスの運営の皆さんにお渡したのですが、スタッフの方からも好評いただいて、大変感謝しております。

ということで👋 f:id:m3m0r7:20201213110642p:plain open.talentio.com